福岡農業応援の店に認定。古賀市お蕎麦カフェ古民家こんさい館

福岡の農業応援の店に認定され、福岡県知事の小川洋知事の判が押されたふくおか農業応援店認定書が古賀市薬王寺温泉エリアにひっそりと佇む十割お蕎麦カフェ古民家こんさい館へ到着しました。

そもそも福岡の農業応援の店とは?
福岡県の農林水産業を応援していると福岡県が認定した店舗のこと。

年間を通して消費者へ福岡県の農林水産物を使用した料理や加工品を提供しているお店をいいます。

例えば、ごはんが福岡県産米であったり、野菜や海産物も、ケーキやクッキーなど製菓、パン、麺の産地が福岡県産であったり、店内メニューに福岡県産と表記されていることなどがあります。

ロゴは、いただきます!おいしい幸せ!という意味を込めて作られていると思います。

ちなみに、のぼりやタペストリーも福岡県から頂きました。大切に店内に飾らせて頂きます。

 

さらに、福岡県のホームページにも掲載されています。

その他、福岡県が発行されている広告媒体にも掲載されています。

実は、福岡県の農業応援の店は、大きくまとめると、ふくおかの「農業応援団」といいます。

ふくおかの農業応援団とは、4つに分かれ、ふくおかの農業応援ファミリー、応援の店、応援団体、応援直売所となります。

「十割お蕎麦カフェ古民家こんさい館」は、ふくおかの農業応援の店として認定されています。

オンラインショップの運営もしている株式会社リラスは、ふくおかの農業応援団体として認定されています。

 

 

応援団体とは、農林水産業を理解し、県産農林水産物を積極的に購入するなど、社会貢献活動の一環として取り組んでいる企業や団体です。素晴らしい実績を残した団体は表彰されるそうです。私たちの2016年重要な社会貢献目標の一つです。

応援団体は社員にふくおかの農業応援ファミリーへの登録促進活動をし、自主的に福岡県産農林水産物をPRするなど積極的な行動が認定条件になります。

先程、少しふれたふくおかの農業応援ファミリーとは、福岡の農林水産物を積極的に購入し、ふくおかの農林水産業を元気にしよう!という福岡県にお住まいの方ならどなたでもなれ、登録されたファミリーには特典が盛りだくさんです。

こちらは、チラシです。↓

 

特典は、食への理解が深まる農林水産業や農村に触れる体験ツアーあり、メールマガジンで旬の情報や食に関するコラムをお知らせして頂けるようですよ〜

 

福岡県の農林水産物が持つ社会性や独自性をいろんな方に伝え、知って頂き、喜んで食べて頂けるように、私たち株式会社リラス(十割お蕎麦カフェ古民家こんさい館)もスタッフで一致団結して活動させて頂きます。

 

皆様も是非、一緒に福岡県の農林水産業を応援し、素敵な社会を創っていきましょう。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ