薬王寺温泉偕楽荘は福岡の人気日帰り温泉|漢方黎明薬湯が有名

薬王寺温泉偕楽荘「福岡県古賀市薬王寺日帰り温泉露天風呂漢方黎明薬湯が人気で、特には大人気です。

薬王寺温泉偕楽荘の営業時間は、10時~23時(受付は22時まで)。

朝風呂営業時間は、AM5時~8:30(受付AM8時まで)。

定休日は、水曜日(祝日の場合は営業)。

TEL:092-946-3866

WEB:http://www5a.biglobe.ne.jp/~onsen/

 

は、偕楽荘で温まった後は、すぐ近くの十割手打ちお蕎麦カフェ古民家こんさい館でゆっくりランチ(限定20食ご予約優先)をお楽しみください。

十割手打ちお蕎麦カフェ古民家こんさい館の営業日は、限定(第3週土日は休み)。

営業時間、11:30~お蕎麦なくなり次第終了

TEL:092-948-9090

WEB:http://rilas.co.jp

 

 

この記事は福岡県古賀市の奥座敷、ホタルの名所であります薬王寺温泉偕楽荘の情報です。

 

 

偕楽荘さんが60分待ちなので、その前に十割手打ちお蕎麦カフェ古民家こんさい館でゆっくりしようと思ってきました~」(ご来店のお客様)

「偕楽荘さんでのホットヨガの後に十割手打ちお蕎麦カフェ古民家こんさい館に立ち寄りました~」(ご来店のお客様)

「偕楽荘では、お蕎麦カフェはどこですか?とお客様に良く尋ねられますので、お蕎麦カフェこんさい館さんのパンフレットを置きませんか~?」(偕楽荘の支配人様

お蕎麦カフェこんさい館には、このような大変ありがたい偕楽荘様とのご縁があり、偕楽荘様に地図が記載された

パンフレット韃靼そば茶ソバの実お土産コーナーにて販売もさせていただいております。

 

 

美と健康、疲れたカラダに薬王寺温泉の漢方黎明薬湯でポカポカ温まった後に十割手打ちそばランチをお蕎麦カフェ古民家こんさい館でお楽しみいただくコースは欠かせません。

偕楽荘様は、プロ野球選手がリハビリで通っていたり、テレビや雑誌でも何度も取り上げられ、古賀市福津市新宮町宗像市、福岡市北九州市直方市の方にも知られる日帰り温泉穴場スポットです。

一番の特徴はやはり漢方黎明薬湯

アトピー性皮膚炎や腰痛、神経痛など長年病院に通っていても治らなかった症状が回復したという体験談が多数あるそうです。

たまに友人を連れていくときは漢方黎明薬湯の存在を告げません。

一緒に漢方の湯につかり。。。

「なにこれ~、ヒリヒリする!」と友人が漢方黎明薬湯から慌てて痛みを感じながら飛び出ていく光景を見て楽しんだりしています。

 

このヒリヒリの秘密は、勵明薬湯(漢方の湯)の中に偕楽荘様が厳選された漢方生薬を8種類ブレンドし、薬草成分がカラダの各部に心地よい刺激を与え、人が本来持っている自然治癒力に働きかけ、活力を蘇らせてているからのようです。

 

他にも露天風呂やバラ風呂、白湯、スチームサウナなどが楽しめます。

お風呂以外にも仮眠室やボディケア、貸し切り個室、駐車場には薬王寺の名水を100円で2~3分間汲める場所など、温泉好きで少しお疲れの健康志向な方にはたまらない環境が準備されています。

 

最後に、こんさい館に来て頂いてます美と健康志向なお客様にとって、偕楽荘様の一番のメリットは、もしかすると薬王寺の名水かもしれません。薬王寺の名水につきましては、また別の記事で投稿させて頂きます。

以下の写真は、偕楽荘様にあります薬王寺の名水の水くみ場です。

100円で2分間名水を汲むことができます。

偕楽荘様のホームページはこちらのURLへどうぞ。http://www5a.biglobe.ne.jp/~onsen/

 

この記事は薬王寺温泉エリアの十割手打ちお蕎麦カフェ古民家こんさい館のスタッフがご紹介させて頂きました。

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ